ここから本文です

千葉のJRなどが乗り放題…「サンキューちば」フリー切符に東京都区内発が加わる

7/19(水) 17:41配信

レスポンス

JR東日本千葉支社と千葉県商工労働部観光誘致促進課は7月18日、「サンキューちばフリーパス」「サンキューちばフリー乗車券」を8月1日から11月29日まで発売すると発表した。

9月1日~11月30日の間、任意の連続する2日間に千葉県内のJR線、一部の私鉄、路線バスが乗り降り自由となる切符。

昨年は千葉県内発の「サンキューちばフリーパス」のみが発売されたが、今年は東京都区内発の「サンキューちばフリー乗車券」が加わった。

私鉄は小湊鐵道、いすみ鉄道、銚子電気鉄道が、路線バスは小湊鐵道バス、九十九里鉄道バス、千葉交通バス、ジェイアールバス関東、鴨川日東バス、館山日東バス、天羽日東バスの指定路線と、周遊バス「房総さとやまGO」(9月23日~12月10日の土休日運行)が利用可能。

「サンキューちばフリーパス」は、発売額が大人3900円・子供1950円。発売箇所は市川~本千葉間・舞浜~蘇我間・船橋法典~南流山間・松戸~天王台間・成田・空港第2ビル・成田空港各駅の指定席券売機とみどりの窓口、びゅうプラザ。

「サンキューちばフリー乗車券」は、発売額が大人4700円・子供2350円。発売箇所は、JR東日本首都圏各駅の指定席券売機とみどりの窓口(千葉県内の各駅・古河駅以外の茨城県内各駅を除く)、びゅうプラザ。

いずれも、利用開始日の1カ月前から発売し、利用当日の購入も可能。

千葉県内のフリーエリア内と、東京都区内から千葉県内のフリーエリアまでの往復は、快速を含む普通列車のみ利用できる。特急は、特急券などの料金券を追加するだけで利用できる。

《レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房)》

最終更新:7/19(水) 17:41
レスポンス