ここから本文です

「ソウ」シリーズ最新作11月公開、監督は「デイブレイカー」のスピエリッグ兄弟

7/19(水) 18:00配信

映画ナタリー

サイコスリラー映画「ソウ」シリーズの最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」が11月10日より全国公開される。

【写真】「ジグソウ:ソウ・レガシー」ロゴ(他1枚)

「デイブレイカー」「プリデスティネーション」で知られる双子の兄弟監督マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグがメガホンを取った本作は、“ジグソウ”の名前で連続殺人を行ってきたジョン・クレイマーがこの世を去って十数年後の世界が舞台。「ピラニア3D」のジョシュ・ストールバーグとピーター・ゴールドフィンガーが脚本を手がけ、マット・パスモア、カラム・キース・レニー、クレ・ベネットらが出演する。

スピエリッグ兄弟は「(過去作でジグソウを演じた)トビン・ベルのDNAは作品全体に感じられるはず。ハロウィンの“恐宴”にはぴったりな映画だ。すごくワイルドなトラップがたくさんあって、楽しい“血”もある。もちろん、素晴らしいミステリーと最高のツイストもね。まさに2017年の『ソウ』なんだ」とコメントしている。

最終更新:7/19(水) 18:00
映画ナタリー