ここから本文です

【19日の天気】西・東日本は天気急変と暑さに注意

7/19(水) 10:02配信

ウェザーニュース

今日19日(水)は広いエリアで日差しが届き、厳しい暑さとなります。屋内外問わず熱中症に注意が必要です。また、山の近くではニワカ雨にもご注意を。

◆東北~中国、四国:暑さと天気急変に注意

広いエリアで晴れて日差しが降り注ぎます。厳しい暑さとなるため、意識的な水分や塩分の補給など屋内外問わず熱中症対策を万全に行ってください。外出時は紫外線対策も欠かせません。

ただ、午後は山の近くを中心にニワカ雨の可能性があります。雷を伴って激しく降ることもあるため、折りたたみ傘を忘れずにお持ちください。

◆北海道:昼間は汗ばむ暑さ戻る

雲が広がるものの、日差しも届きます。道東の太平洋側では暑さ控えめで過ごしやすい体感となりそうです。
一方、その他のエリアでは前日より気温が上がり、昼間は汗ばむ暑さに。前日や朝晩との体感差に注意してください。

また、道北や道央日本海側は段々と雲が厚くなり、夜にはポツポツ、パラパラとニワカ雨の可能性があります。折りたたみ傘があると安心です。

◆九州:南部は強雨や落雷の恐れ

北部では午前中ほど雨に注意。午後は日差しが届きますが、ニワカ雨の可能性があるため1日を通して外出時は折りたたみ傘があると安心です。

一方、宮崎県や鹿児島県では湿った空気の影響で雨が降り、一時的な強雨や落雷に注意が必要です。特に種子島や屋久島では強雨の時間が長く、道路冠水や河川増水の恐れもあります。

外出時は丈夫な傘やレインブーツのご用意を。各地一日を通して蒸し暑いため、こまめな水分補給など熱中症対策が欠かせません。

ウェザーニュース