ここから本文です

『されど罪人は竜と踊る』がテレビアニメ化され10月から放送 休業中の声優・細谷佳正の名が!

7/19(水) 17:11配信

ねとらぼ

 ガガガ文庫『されど罪人は竜と踊る』(浅井ラボ)のテレビアニメ化が決定。10月からTBS系で放送されます。

【のどの治療のため休業していた細谷さんがキャストに】

 同作は、「咒式(じゅしき)」と呼ばれる、作用量子定数に干渉し物理法則を局所的に変異させることでさまざまな物理現象を魔法のように生み出す技術が発達した世界を舞台にしたファンタジー。ダークなストーリーが特徴で、残酷ともいえる表現方法や演出から「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」と称されています。

 スタッフは、「あずまんが大王」「とある魔術の禁書目録」などを手掛けた錦織博さんが総監督を務め、監督にはアニメ「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」副監督の花井宏和さんを起用。シリーズ構成は伊神貴世さん、キャラクターデザインは北尾勝さんが手掛けます。

 キャストは、ガユス役の島崎信長さん、ギギナ役の細谷佳正さんが発表。4月にのどの治療のため休業を発表した細谷さんの名が挙がったことにTwitter上では「療養中の細谷さんの名前が…!」「細谷さん復帰ってまじですか!?」「細谷さん10月アニメでるの? 復帰はやいな!」「細谷さん復帰は嬉しいけど無理だけはしないでほしい。嬉しいけど、すごく嬉しいけど。ずっと待ってた」など喜ぶファンの声が見られました。

 テレビアニメ放送開始直前の9月23日にはガガガ文庫創刊10周年記念イベントが開催され、『されど罪人は竜と踊る』ステージが実施されるとのこと。ステージには、島崎さん、細谷さんの出演が決定しています。

最終更新:7/19(水) 18:36
ねとらぼ