ここから本文です

大竹しのぶの還暦パーティーが豪華すぎ! 年末特番級…と鬼龍院震える さんまも出席か

7/19(水) 18:59配信

デイリースポーツ

 女優・大竹しのぶが17日、60歳の誕生日を迎え、盛大な「生誕60周年記念パーティー」が開かれた。松尾スズキやゴールデンボンバーら出席者がSNSでその模様の一端を紹介しているが、年末特番が作れそうなほどの豪華すぎる面々が出席し、音楽番組のような豪華さだったという。

【写真】尾野真千子 ビンタ食らって大竹しのぶに「クソババァ!」

 大竹しのぶとTBS系ドラマ「男女七人夏物語」(1986年)で共演した女優池上季美子はブログで「笑いアリ歌アリ 大勢のメンバーでワイワイ超賑やかにお祝い 勿論、『男女7人夏物語』のメンバーも参加~」と記しており、同ドラマでの共演がきっかけで結婚した元夫・明石家さんまも出席したとみられる。

 松尾は18日、ツイッターで「昨日の大竹しのぶさん生誕60年記念パーティの面子と内容が、なんかもう凄まじすぎて、3時間しか寝付けなかった、、。」と豪華すぎる面々と内容に興奮がおさまらなかったことを報告。

 出席者の前で、「女々しくて」を歌うことになった鬼龍院は「わかりやすく言うとありえない大御所さんが沢山いらっしゃっていてメチャメチャ緊張したのよ」と告白。「いざ会場に着いてみたら既に大竹しのぶさんとビッグネームの方々がマイクで大爆笑トークコーナーになってるし おいおいこんな年末特番の頂点みたいなFNS歌謡祭みたいな方々の前で ポッと出エアーバンドの歯スカスカボーカルが歌うってマジかよ大丈夫なのかよアカンて…って死ぬほど怯えた」とドキドキの心境だったことを明かした。

 隣の席には、同じく緊張しまくっていたback numberのボーカル・清水依与吏がいたそうで、「共に怯えたよ… 笑」と状況を伝えた。

 ツイッターには高橋優、西川貴教、大竹、鬼龍院、清水の5人で撮影した写真もアップ。「いつかこの会の全貌が明らかになったら…その前で全力で歌い踊った僕を想像して頂きたい」とふるえていた。

 西川もインスタグラムで「大竹しのぶさんの還暦のお祝いパーティー♪しのぶさんのまさかの無茶振りで『人形の家』を、なかにし礼先生の前で歌わせて頂きました!」と伝えている。