ここから本文です

世界陸上110M障害代表の増野、13年ぶり日本記録「コンディション合わせれば出せる」

7/19(水) 15:59配信

スポーツ報知

 8月のロンドン世界陸上男子110メートル障害代表の増野元太(24)=ヤマダ電機=が19日、都内で練習を公開した。

 同種目の日本記録は、04年8月に谷川聡が樹立した13秒39。6月の日本選手権予選で、日本記録まで0秒01に迫る13秒40をマークした増野には、13年ぶりの記録更新が期待されている。「調子やコンディションを合わせれば出せる」と力を込めた。

 昨年度で所属していたモンテローザ陸上部が廃部となり、今春から新天地のヤマダ電機で再出発。社会貢献活動として陸上教室に参加するなどするほかは、競技に専念できる環境で練習に打ち込む。「1番の目標は東京五輪のファイナリスト。(ロンドン世陸も)大きな舞台で力を出して、準決勝までは行けるようにしたい」と見据えていた。

最終更新:8/7(月) 1:10
スポーツ報知