ここから本文です

【MLB】足首手術のヤンキースG.バード、今季絶望の見方に反論「まだ終わってない」

7/19(水) 14:06配信

ISM

 現地18日、足首の手術を受けて今季絶望が濃厚と発表されたばかりのニューヨーク・ヤンキースのグレッグ・バード一塁手(24)が、今シーズン中の復帰を諦めていないと明言する声明を出した。

 バードは「最初に足首をけがしてから4カ月近く、答えのない問題にフラストレーションは募る一方だった。ニューヨーク・ヤンキースの一員として、愛する野球をプレーしたい。まだ自分の今シーズンは終わっていない。パワーを取り戻して今季の勝利に貢献するために、あらゆることをやるつもりだ」と、述べている。

 バードは肩の手術で昨季を全休し、今季もここまで19試合に出場して打率.100と不本意な成績。ジョー・ジラルディ監督は「2年近く休んでいた選手が再び軌道に乗るのは本当に困難なこと」と、バードの早期復帰に懐疑的な見方を示している。(STATS-AP)

最終更新:7/19(水) 14:06
ISM

スポーツナビ 野球情報