ここから本文です

【NBA】クリッパーズ、W.リードと1年契約で合意

7/19(水) 15:22配信

ISM

 ロサンゼルス・クリッパーズが、FA(フリーエージェント)のセンター、ウィリー・リード(27)と150万ドル(約1億7000万円)の1年契約で合意した。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトがリーグ関係者の話として報じている。

 リードは昨季、マイアミ・ヒートで71試合に出場し平均5.3得点、4.7リバウンドをマーク。リムプロテクターとしてハッサン・ホワイトサイドの控えを務め、1試合当たりの平均プレータイムは14.5分ながら、約1ブロックを記録した。キャリア通算では、平均57%のフィールドゴール(FG)成功率をマークしている。

 2011年ドラフトで指名から漏れたリードは、NBA下部組織デベロップメントリーグ(Dリーグ)や海外リーグで経験を積み、2015-16シーズンにブルックリン・ネッツと契約。今年6月、自身が保持していた年俸160万ドル(約1億8000万円)が保証される17-18シーズンの契約オプションを破棄し、ヒートからFAになった。『ESPN』によると、ゴールデンステイト・ウォリアーズもリード獲得に関心を示していたという。

最終更新:7/19(水) 15:22
ISM