ここから本文です

渡辺美奈代、長男・矢島愛弥の作詞の新曲に「100点以上」

7/20(木) 5:04配信

スポーツ報知

 元「おニャン子クラブ」で歌手の渡辺美奈代(47)が19日、デビュー30周年を記念したミニアルバム「HAPPY STORY」の発売イベントを東京スカイツリーで行った。

 86年7月に「瞳に約束」でデビューし、このほど31年目に突入。アルバムには21年ぶりの新曲で、長男の矢島愛弥(まなや、19)が作詞した「Merry Go! Land」など5曲が収録されている。イベントでは、アイドルらしいピンクの衣装で登場。30年を見守ってきたファンに出迎えられ「うれしくなってきちゃった。胸がいっぱいです」と涙をこぼした。

 息子の渾身(こんしん)の作詞に「100点以上です」と美奈代も大満足。歌唱後の取材には愛弥も合流し「プロ意識がすごいと思う。フォーエバーアイドルです」と母をたたえていた。

最終更新:7/20(木) 5:06
スポーツ報知