ここから本文です

メタリカのジェイムス「ソロやサイド・プロジェクトをやる必要はない」

7/19(水) 13:31配信

BARKS

メタリカのフロントマン、ジェイムス・ヘットフィールドは、ソロ活動やサイド・プロジェクトを始動するつもりはないそうだ。

◆メタリカ画像、動画

その理由を、彼はWRIFラジオ局のインタビューでこう説明した。「メタリカはほとんど俺のサイド・プロジェクトみたいなものだ。俺のやりたいことはなんでも、メタリカでできる(笑)。だから、(ソロやサイド・プロジェクトは)必要ないんだ。俺は、自分の気分を上げる曲を作る。それがメタリカのものになったら、さらにいい」「それに時間的にも…、そんな時間はないんだよ(笑)」

メタリカは現在、<WorldWired>北米ツアー中。7月12日にデトロイトで開かれた公演では、Kendalynnちゃんという小学生の女の子をステージに上げ、ドラムをプレイさせる一場面が見られた。

<WorldWired>ツアーは今後、9月にヨーロッパに上陸する。2016年2月にスタートした同ツアーは現時点で、2018年5月までの日程が発表されている。

Ako Suzuki

最終更新:7/19(水) 13:31
BARKS

Yahoo!ニュースからのお知らせ