ここから本文です

第69回エミー賞のノミネートが発表! 2017年の話題作をおさらい

7/19(水) 7:00配信

ELLEgirl

2017年7月13日(現地時間)、第69回エミー賞のノミネートがノースハリウッドにあるウルフ・シアターで発表された。エミー賞はテレビ界のアカデミー賞と言われる大祭典で、昨年の受賞式ではHBOの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が作品賞を含む合計12部門を受賞し話題に! 今年の話題作は何と言っても最多22部門にノミネートされた、J・J・エイブラムスが製作総指揮を務めるSFスリラー『ウエストワールド』とコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』。その他にNetflixで配信されている人気SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』も18部門のノミネートを受けた。
Amazonプライム・ビデオやNetflix、Huluなどのビデオ配信サービスからオリジナルドラマが続々製作されるなか、エミー賞を主催するアメリカのテレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Science)のへイマ・ワシントン会長はオープニングスピーチの冒頭で「今年はエントリー作品がさらに増加している」ことを報告。つまりは優れた作品が多数存在するがゆえに、惜しくも賞を逃した作品や候補者が多かったというわけ。そこで今回は、エミー賞にノミネートされた話題の作品&候補者や選出漏れしたけど知っておきたい人気ドラマをピックアップ。

働くヒロインは憧れ!女性のキャリアに影響を与えた海外ドラマ5

『LEFTOVERS/残された世界』

人気ドラマシリーズ『LOST』の制作総指揮を務めたデイモン・リンデロフと原作者トム・ペロッタが企画したミステリードラマ『LEFTOVERS/残された世界』。今年4月~6月にアメリカでファイナルシーズンが放送され、カルト的な人気があったはずなのにノミネートならず……。

でも、本作で迫力の演技を披露したキャリー・クーンは、コーエン兄弟のサスペンスドラマ『ファーゴ』で主演女優賞に選出された。

『ベター・コール・ソウル』

麻薬密造の裏側を描いたドラマシリーズ『ブレイキング・バッド』のスピンオフ『ベター・コール・ソウル』。主人公ソウルの兄チャック・マッギルを演じるマイケル・マッキーンは、多くの問題を抱える人物としてシーズン3のストーリーを大きく動かした。それにも関わらず、ノミネートを逃すというまさかの結果。

1/2ページ

最終更新:7/19(水) 7:00
ELLEgirl