ここから本文です

【動画解説】関東~中国で梅雨明け 雷雨と熱中症に一層注意

7/19(水) 12:10配信

ウェザーマップ

 きょう19日は関東から西の地域で梅雨明けの発表がありました。本格的な夏を迎えるため、雷雨や熱中症にはより一層注意が必要です。

 19日は関東甲信、東海、近畿、中国地方で梅雨明けの発表がありました。いずれの地方も平年と比べて2日早い発表となっています。

 雲の様子をみると本州付近に目立った雲はありませんが、九州付近には活発な雨雲があります。この影響で九州北部や四国での梅雨明けの発表は見送られましたが、この雲が取れれば発表がありそうです。

 関東から西ではこの先晴れる日がつづきそうですが、まったく雨が降らないというわけではなく、特に22日(土)はマークにはないものの、各地でにわか雨や雷雨があるでしょう。一方、北陸や東北では今週末から来週前半にかけて雨が降る見込みです。これらの地方の梅雨明けの発表は来週半ば以降となるでしょう。

 梅雨明けして本格的な夏ということで、暑さは連日厳しくなります。30℃を超えるのは当たり前で、場所によっては35℃を超える猛暑日になりそうです。熱中症にはくれぐれもご注意ください。(気象予報士・河津真人)

※午後1時半に四国地方でも梅雨明けの発表がありました。

最終更新:7/19(水) 13:41
ウェザーマップ