ここから本文です

県立大学看護学部 実践力養うカリキュラムに/富山

7/19(水) 20:49配信

チューリップテレビ

 再来年の春に新しく開設される県立大学の看護学部の設立準備委員会が開かれ、教養や専門知識をはじめ、幅広い分野での実習を取り入れたカリキュラム案が示されました。

 県立大学の看護学部は毎年およそ70人と言われる県外の看護系大学への流出を抑え県内の公的病院に大学卒の人材を確保しようと県立総合衛生学院を3年制から4年制に組織変更し新たに設置されるものです。

 19日の設立準備委員会では4年間のなかで教養科目をはじめとして段階的に看護学の専門性を深める学習を重ねながら実習を通して応用力と実践力を培うカリキュラム案が示されました。

 委員からは工学と連携し幅広い視点で看護を学ぶ科目やコミュニケーションに基づくケア技法の科目などカリキュラムが魅力的で個性的との意見がだされ、案が了承されました。

 次回の委員会は冬頃をめどに文部科学省への設置認可申請をテーマに開かれます。

チューリップテレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ