ここから本文です

伏木海陸運送 都市対抗来年こそ1勝を/富山

7/19(水) 20:50配信

チューリップテレビ

 都市対抗野球に出場し初戦で敗れた伏木海陸運送(ふしきかいりくうんそう)の監督と選手らがチューリップテレビを訪れ、全国での経験を今後にいかしたいと再起を誓いました。

 チューリップテレビを訪れたのは、伏木海陸運送の中島大悟(なかしま・だいご)監督、田中翔(たなか・しょう)主将など5人です。

 伏木海陸運送は、今月16日に行なわれた都市対抗野球の一回戦でJR東日本と対戦、守りでは再三好プレーをみせましたが打線が振るわず0対3で敗れました。

 中島監督らは都市対抗での初勝利はならなかったが若いチームにとっては大きな経験となったと試合を振り返りました。

 「自分たちが想像していた以上にたくさんの方々に応援に来ていただいて本当に最高の舞台で野球をやらせていただいたなって感じです。あの舞台で勝つっていうのが出来なかったので、あこで勝つというのが今の一番の目標です」(田中翔主将)

 「大声援をいただいて、力をいただいたんですけど、それに報いることができなかったことが悔しいですね。若い子たちが自分の足で立ってくれたので、今後生かすべき財産を得てきたと思います」(中島監督)

チューリップテレビ