ここから本文です

上海シグマ、浙江省新工場が本稼働

7/19(水) 11:26配信

日刊産業新聞

 中国最大のアルミ二次合金メーカであるシグマグループ(本社=台湾高雄市、トニー・ファンGM)は、主力拠点だった上海工場を、2月に浙江省嘉興市へと移した。投資総額は10億元に上る。同グループが持つノウハウを生かした最新の省エネや環境の設備、工場の自動化を進めたことが特長になる。8月から生産を開始するとともに、年末には月2万5000トンのフル稼働を目指す。

最終更新:7/19(水) 11:26
日刊産業新聞