ここから本文です

日産 エクストレイルハイブリッド燃費レポート|2017年マイナーチェンジでグッと高まった完成度

7/19(水) 13:39配信

オートックワン

日産 エクストレイルハイブリッド実燃費レポート|結果まとめ

今回の燃費テストでは、ここ数年盛り上がりを見せているミドルサイズSUVの中から、2017年6月にマイナーチェンジされた日産 エクストレイル ハイブリッドをテストした。ハイブリッドモデルは、エクストレイルのラインナップで大きな柱となっている。グレードは上級モデルとなる“20Xハイブリッド”の4WD(車両本体価格309万8520円、プロパイロットなどのオプション装着車、JC08モード燃費20.0km/L)を起用。

>>日産 エクストレイルハイブリッドを画像で見る

テストは午前8時頃開始し、午後5時半頃帰京するというスケジュールで実施。テスト中の天候は雨のち曇り、高い湿度の中最高気温28度という梅雨らしい気候で、交通状況は市街地で激しい渋滞に見舞われた。なお2WD、オート、ロックから選べる4WDシステムのモードはオートを選択した。

マイナーチェンジ後の新型エクストレイルハイブリッドの燃費は以下の通りの結果であった。

--
【エクストレイル実燃費まとめ】
新型エクストレイル ハイブリッド(2017年マイナーチェンジモデル)
JC08モード燃費:20.0km/L
高速道路実燃費:19.3km/L
市街地実燃費:12.8km/L
郊外路実燃費:15.7km/L
総合実燃費:15.6km/L

エクストレイル 2Lガソリン(現行型初期モデル)
JC08モード燃費:15.6km/L
高速道路実燃費:15.4km/L
市街地実燃費:11.3km/L
郊外路実燃費:12.7km/L
総合実燃費:12.8km/L
--
実燃費に関しては、ハイブリッド車として納得できる絶対値に加え、現行エクストレイル(初期型)の2リッターガソリン(4WD)に対しても相応のアドバンテージを持つ記録を残した。さらにマイナーチェンジでエクストレイル自体の魅力、完成度が大きく向上した点も印象的だった。

ここからは高速道路編、市街地編、郊外路編、それぞれの章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っているので、エクストレイル ハイブリッドを含めたミドルサイズSUVの購入を考えている方にはぜひ参考にして欲しい。

1/6ページ

最終更新:7/19(水) 14:07
オートックワン