ここから本文です

松岡特殊鋼、加工生産性1.5倍へ

7/19(水) 11:28配信

日刊産業新聞

 特殊鋼流通大手の松岡特殊鋼(本社=名古屋市中川区松年町4―61、松岡隆司社長)は、向こう5―6年の間に松年町工場(名古屋市中川区)、MSE工場(愛知県津島市神尾町)の老朽設備を中心に最新鋭機にリプレースし、加工生産性を1・5倍に引き上げる。来年5月に松年町工場に新型の5軸加工機を新設することを皮切りに、需要家ニーズの変化を見据え、加工の高精度化も両立する効率的な設備導入を行っていく方針。総投資額は約6億円を見込む。

最終更新:7/19(水) 11:28
日刊産業新聞