ここから本文です

エソテリック、140万円のネットワークプレーヤーN-01発売

7/19(水) 18:30配信

Stereo Sound ONLINE

Grandioso K1のテクノロジー、設計手法を踏襲した

 エソテリックから、ネットワークプレーヤーの新製品「N-01」が8月10日より発売される。価格は140万円(税別)。

 N-01は、エソテリックのフラッグシップシリーズ「Grandioso」(グランディオーソ)の開発で得られたノウハウを注入して作られたネットワークプレーヤー。SACDプレーヤーGrandioso K1に搭載されたDACテクノロジーだけでなく、重量級シャーシ構造や厳選された各種パーツなど、物量投入型の設計手法を踏襲して作られた、Grandiosoシリーズ直系ともいえるモデル。

 DACにはK1と同じAK4497を搭載し、ネットワーク再生時の対応フォーマットは、PCM:384kHz/32bit、DSD:5.6MHzであり、USB端子を介したパソコンからの再生ではPCM:768kHz/32bit、DSD:22.5MHz対応を謳う。

 対応ストリーミングサービスも多彩で、TAIDALやSpotifyが楽しめるほか(国内ではサービスインされていないものもあり)、MQAにも対応する予定だ。

 専用アプリ「ESOTERIC Sound Stream」も用意されており(iOS、Android対応)、スマホやタブレットからのネットワークを通じた遠隔操作も、分かり易いUI(操作画面)でサクサクと行なえる。

 接続端子は、アナログ音声入力2系統(RCA、XLR)、デジタル音声入力4系統(光、同軸、XLR、USB対応B)を持ち、一方出力についてはアナログ音声出力端子を3系統――RCA、XLR、ES-LINKアナログ――備えている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/19(水) 18:30
Stereo Sound ONLINE