ここから本文です

「自販機制覇」「担任の新居に突撃」この夏一番のバカな計画を宣言!

7/19(水) 20:03配信

TOKYO FM+

いよいよ夏休み! この長いお休みに予定は立っていますか?
7月18日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、『バカサマーウォーズ』と題し、10代のリスナーから寄せられた“この夏一番のバカげた計画”を発表していきました。
その中から15歳の男子リスナーとのやり取りを紹介します。

◆このリスナーのバカげた計画とは……
『学校にある自動販売機のジュースを完全制覇!』

とーやま校長「これはどういうこと?」

リスナー「僕、卓球部なんですけど、部活の夏休みの企画みたいなもので、学校にある自動販売機4台のジュースを全部飲んでいくという」

とーやま校長「写真を送ってくれてるけど、全部で20種類ぐらいあるんじゃない? これはいつまでの間に達成しなきゃいけないの?」

リスナー「あさって(夏休み開始)から8月31日までです」

とーやま校長「1ヵ月以上かけるんだね。これは歴代のみんながやってることなの?」

リスナー「選ばれしバカ4人がやります」

とーやま校長「何それ(笑)。どうやって選ばれるの?」

リスナー「キャプテンの一存です」

とーやま校長「4人のうちの1人として、この20種類ぐらいの飲み物を夏休みのうちに全部飲み切らないといけないんだね。いけそうなの?」

リスナー「一学期には、紙パックだけ売ってる自動販売機は制覇したんです」

あしざわ教頭「もうやってるんだね!」

リスナー「それで、この企画には団体戦と個人戦があって。団体戦は4人で1つの販売機を片づけるんですけど、個人戦は1人で4台片づけるんです」

とーやま校長「え!? 団体と個人とどっちに挑戦するの?」

リスナー「両方です」

あしざわ教頭「ええ!? 卓球を頑張りなよ」

リスナー「歴代の先輩には、4台を制覇した人はいないんですよ」

とーやま校長「なるほどね。じゃあ歴史を塗り替える男になる可能性があるってことか!」

リスナー「はい!」

とーやま校長「これは、何かちょっと話が変わってきた感じがするわ。でもさ、お茶、炭酸、コーヒーとかジャンルもいろいろあるじゃん」

リスナー「“水”が苦手なんです」

とーやま校長「待ってよ(笑)。俺らの体の7割は水で出来てるんじゃないの?」

リスナー「でも隣にウォータークーラーがあるんですよ。無料で飲めるのに130円払って飲むんですよ」

とーやま校長「そういうことか(笑)。味もないしね」

リスナー「今回の要所ですね」

1/2ページ

最終更新:7/19(水) 20:03
TOKYO FM+