ここから本文です

宇部鴻城2回戦突破 夏の甲子園山口県予選

7/19(水) 14:47配信

宇部日報

辛勝、春夏連続へ一歩

 第99回全国高校野球選手権山口大会は19日、宇部市野球場「ユーピーアールスタジアム」など県内4球場で2回戦8試合が行われている。市野球場では山宇萩地区第1シードの宇部鴻城が美祢青嶺を4-2で下し、3回戦進出を決めた。第2試合では山口鴻城が萩と対戦する。オーヴィジョンスタジアム下関では、初戦サヨナラ勝ちの宇部が下関国際に挑んだが、0-9の7回コールドで敗れた。

 宇部鴻城は初回に先制されたが、三回に追い付き、五回1死満塁から5番荒武の犠飛で1点を追加。小国の打席では、一塁走者の嶋谷が試みた二盗の間に、藤本が相手守備の隙をついて本塁に滑り込み3点目を挙げた。先発の早稲田は初回の失点後に立ち直り、九回の2死満塁のピンチもしのいで完投した。

 ◇宇部市野球場
 ▽2回戦▽宇部鴻城4-2美祢青嶺
 ◇オーヴィジョンスタジアム下関
 ▽2回戦▽下関国際9-0宇部(7回コールド)
 【18日】
 ◇宇部市野球場
 ▽1回戦▽西京2-1慶進▽宇部商9-2宇部工(7回コールド)
 ◇オーヴィジョンスタジアム下関
 ▽1回戦▽厚狭5-1響▽長門9-6宇部高専(延長11回)
 ◇津田恒実メモリアルスタジアム
 ▽1回戦▽徳山4-2華陵▽防府商工9-2下松工(7回コールド)
 ◇ビジコム柳井スタジアム
 ▽1回戦▽岩国商11-1下松(5回コールド)▽高水6-5周防大島

最終更新:7/19(水) 14:47
宇部日報