ここから本文です

“コンテ版チェルシー”は長期政権へ! クラブと名将が契約を更新「最高にハッピーだ」

7/19(水) 14:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「さらなる努力が必要」

イングランドのチェルシーが18日、イタリア人指揮官アントニオ・コンテと2年間の新契約を締結することで合意に達したと発表した。

昨夏にイタリア代表監督を勇退し、自身初となるプレミアリーグへ初参戦していたコンテは序盤から安定した戦いぶりを披露すると、シーズンを通して攻守のバランスをキープし続け、前年は低迷していたチェルシーにリーグ王者のトロフィーをもたらしていた。

今夏には補強をめぐって上層部と対立しているとも報じられた同監督だったが、無事に関係継続を決断。クラブ公式サイトに喜びの声を残している。

「私はチェルシーと新たに契約を交わすことができて最高にハッピーだ。初年度はハードワークし続けるシーズンだったね。でもその甲斐あって素晴らしい戦績でシーズンを終えることができた。私は誇りに思っているよ。もちろんこの先もトップの座を守るには、さらなる努力が必要になるだろう」

チームは現時点でフィジカルがウリのドイツ代表DFアントニオ・リュディガーやフランス代表MFティムエ・バカヨコらを獲得するなど、コンテらしい骨太な強化が進んでいる。来季も彼らのタフネスはピッチ上で存分に披露されるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp