ここから本文です

ベネディクト・カンバーバッチ、あの注目若手俳優を無視しちゃった

7/19(水) 21:40配信

ELLE ONLINE

その若手俳優とは『スパイダーマン:ホームカミング』で主役に抜擢されたトム・ホランド。トムとベネディクト・カンバーバッチは共演したことはまだないものの、トムはスパイダーマン、カンバーバッチはドクター・ストレンジとしてマーベルのヒーロー映画に出演、顔は知っている仲。それなのにベネディクト・カンバーバッチはトムを無視してしまったことを告白。雑誌『ピープル』のインタビューで「ドラマ『シャーロック』をある橋で撮影していた。走るシーンだったんだが『ベネディクト! ベネディクト!』って声をかける男性がいた」。

【写真】ベネディクト・カンバーバッチをはじめ、サングラスが似合うNo.1セレブは誰?

「僕は『ああ、ファンか。このまま歩き続けよう』と思った」とそのまま男性を無視して歩き続けたというカンバーバッチ。すると「男性が『ベネディクト、トムだよ!』って言ってきた。『トム?』って感じで見たら彼だったんだ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のプレミアからウーバーで帰ってきたところだったんだ」。

ちなみに過去にはファンが自分を見ようと待っていることについて「今の仕事を可能にしてくれた人たちに対面したいと思う。ファンと彼らの熱意と献身的な愛情のおかげだからだ。圧倒されるし謙虚な気持ちになるよ」と語っていたカンバーバッチ。でも実際に声をかけられると無視しちゃうこともあるみたい……。それを自分から言っちゃうところがまた、ファン心をくすぐるのかも。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/19(水) 21:40
ELLE ONLINE