ここから本文です

シャロン・ストーン、マドンナの「ありきたり」呼ばわりに反応

7/19(水) 22:03配信

ELLE ONLINE

発端になったのは先週明らかになったマドンナが過去に書いた手紙。元恋人に宛てたもので「ホイットニー・ヒューストンが私の望む音楽界でのキャリアを手に入れ、シャロン・ストーンが私には得られない映画界でのキャリアを掴んでいるのを読むと腹が立つ」と書いている。さらに「私が彼女たちのようになりたいから怒っているわけではない。それなら死んだ方がましなくらい彼女たちはひどくありきたりだし、美徳みたいな私を侮辱するような評価の模範にされているから」とも!

【写真】ポップスの女王、マドンナのアイコニックなスタイルを一挙公開!

ありきたり、と言われてしまったシャロン。この手紙の内容が報じられるとFacebookにコメントを発表。「親愛なるマドンナへ。あなたのプライベートな手紙を誰かが公開するのは不合理なことだと思います。だから私は公に発表します。私はあなたの友達だと知っているから」とマドンナとの2ショット画像もアップ。

さらに「私は自分がロックスターだったらよかったのにと思ったことがあり、あなたの言うようにありきたりだと感じています。私たちはこれまでずっと生き延びてきたものとして、ありきたりな部分を持つことが強くあるための方法であり、私たち2人が今のようになるための道だったと理解しています」「あなたを愛し、賞賛しているわ。あなたの個人的な旅路を邪魔することで、あなたに敵対したりしない。シャロンより」。

さすがシャロン、器が大きい! ちなみにこの手紙を書いた頃のマドンナは30代。今なら彼女ももっと大人になっていると思うけれど……是非シャロンへの返事を公開して欲しい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/19(水) 22:03
ELLE ONLINE