ここから本文です

ジョージ王子の足元にも注目! キャサリン妃とウィリアム王子、一家でポーランドに到着

7/19(水) 22:20配信

ELLE ONLINE

5日間に渡ってポーランドとドイツを訪問するウィリアム王子とキャサリン妃。7月17日(月)にポーランドのワルシャワ・ショパン空港に一家で到着した。キャサリン妃は「アレキサンダー マックイーン」の白いスーツ姿。花柄のドレスに赤い靴のシャーロット王女を抱っこして登場。

【写真】ポーランドカラーをイメージ!? キャサリン妃のロイヤルツアーファッションを拝見

すっかり大きくなったシャーロット王女。待ち構えていたカメラに手を振る場面も!

一方、ウィリアム王子と手をつないで現れたジョージ王子はご機嫌ななめ。どうやら飛行機から降りたくなかったもよう。報道陣が大勢集まっていたから恥ずかしくなってしまったのでは? と報じられている。降りてからも、ちょっぴりやさぐれたムード。

またジョージ王子のファッションに大きな変化があったことが注目の的になっている。それはソックス。これまで半ズボンに膝丈ソックスだった王子が、今回は足首丈のソックスに。王室の専門家によると「男の子は8歳になるまで半ズボンを履くのが王室の伝統」で、大きくなるとソックス丈が短くなるそう。ちなみに父のウィリアム王子も8、9歳になるまで長ズボンは履かなかったとか。

専門家曰く「長ズボンを履くようになると急に大人びて見えるようになる」。ジョージ王子もまだまだ半ズボン時期とはいえ、もう3歳。かわいい瞬間を見逃さないよう、今回の外遊での動向も要チェック!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/19(水) 22:20
ELLE ONLINE