ここから本文です

本田圭佑、もう1度日本代表の“柱“に! メキシコ行きの判断がロシアW杯への道を作るか

7/19(水) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

高いレベルで出場機会の確保を

本田圭佑がメキシコのパチューカ行きを選択したことは、2018ロシアワールドカップ出場を目指す日本代表を必ず助けることになるはず。そう主張しているのは米『ESPN』だ。本田は今夏にミランを離れてどこへ向かうのが注目されており、アメリカや中国、欧州残留、さらにはJリーグ復帰まで噂されていた。しかし、本田は周囲の予想を裏切ってパチューカ行きを選択した。

ウッチーもヨッチも南野も”ロシアW杯”へ!

メキシコ行きは意外な選択肢ではあったが、同メディアは悪い判断ではないと捉えている。メキシコの国内リーグは開幕が少し早く、23日からスタートする。本田は23日、あるいはその次の30日にデビューする可能性が噂されており、早い段階から試合に出ることで8月31日のオーストラリア代表との決戦に良い準備をして臨めると考えることもできる。また、メキシコの国内リーグは決してレベルが低いわけではない。欧州主要リーグほどではないが、本田は高いレベルでプレイすることが可能となる。

まだ本田が出場機会を確保できると決まったわけではないが、継続的に出場機会を得ることができれば大きなプラスになる。同メディアは「ミランではプレイタイムが限定され、昨季は先発が2試合のみとフラストレーションが溜まるものだった。このような無活動の時間は6度目のワールドカップ出場を目指す代表チームでのパフォーマンスにも影響を与えていて、監督のヴァイッド・ハリルホジッチは継続的に試合に出るよう警告していた」と近年の本田の状況を振り返っている。

最近は久保裕也にポジションを奪われているが、その状況をひっくり返すにはクラブで出場機会を確保していくしかない。同メディアは本田のパチューカ行きをハリルホジッチも喜ぶはずと伝えているが、本田はオーストラリア戦に向けて良い準備ができるのか。メキシコの名門での日本のエース復活に大きな期待がかかっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合