ここから本文です

「YouTuberジョーに勝ったら1万円」に応募殺到 3日間で約1000人

7/19(水) 20:00配信

AbemaTIMES

 人気YouTuberのジョーとスパーリングで対戦する企画「YouTuberジョーに勝ったら1万円」に、参加希望者からの応募が殺到している。

 ジョーはAbemaTV(アベマTV)のレギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~」内で、3カ月でプロテストに合格する企画に挑戦中。徐々にボクサーらしい体型に変わりつつあるが、第2回放送ではトレーナーを務める亀田興毅氏のいとこ、亀田京之介に2ラウンドのスパーリングでKOされた。この内容を知ってか、放送後に発表されたスパーリング相手募集、しかも勝てば1万円というものに、応募はわずか3日で約1000通に達した。

 想像以上の反響に、ジョー本人は「これって完全に亀田興毅さんに勝ったら1000万円企画のパロディじゃないですか。賞金が1万円!(笑) 遠方からだと、交通費のほうが高いですよね。まず、僕に勝っても何のブランドにもならないし(笑)」と、困惑しつつも喜んだ。「そこまでして、勝っても何の得にもならないバトルに参戦する人はいるのかと…。これに来る人達はよっぽどの物好きでしょうと甘く考えてはいたんですが…。発表してから来るわ来るわの反応の嵐!!(笑)」と、約1000通の応募に驚いた。

 同企画に関してのSNSでの反響にも目を通している。「よほど日頃のストレスが溜まってるのか、はたまた僕のことが嫌いなのか…(笑)何か悪いことしたかなってくらいいきなり喧嘩ごしのコメントが送られてきたり…。この企画のために今日から減量と走り込み始めるっていう熱い人がいたり、それぞれが様々な想いで戦いの闘志を燃やしてることを感じました」と、厳しいトレーニングの最中だけに、希望者の思いに勇気づけられている。

 一気に全国区のYouTuberとなりつつあるジョーも、オーディションを受けたことがきっかけで興毅氏と出会った1人だ。「思い出せば、僕も0からオーディションを受け、興毅さんに挑戦したことから、今回のプロボクサーへの道が始まったなあと感慨深い気持ちにもなりました。みんな、あのときの僕みたいにまだ見ぬ何かを掴み取ろうとしてるのかなあと…。だからこそ、どんな相手が来るのか楽しみです。1万円を取られないように、日々練習に励みます!!」と、“勝ったら○万円”企画の先輩として全力を尽くす構えだった。

最終更新:7/19(水) 20:36
AbemaTIMES