ここから本文です

山田孝之が『ドラクエXI』新CMで「すごい駄々をこねる」父親に 映像公開

7/19(水) 12:09配信

CINRA.NET

山田孝之が出演するPlayStation4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の新CM「ドラクエXI、山田孝之のすごい駄々篇 / すごい我慢篇」が7月22日から全国で放送される。

【動画と画像を見る(5枚)】

7月29日にリリースされる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。今回公開されたCM「すごい駄々篇」では、ゲーム売り場で「やりたい、やりたい!」と駄々をこねる父親役の山田孝之と、周囲の目を気にして困惑した表情を浮かべる息子の様子や、小躍りしながらレジに向かう山田の姿、帰宅後に息子と共にプレイする様子などが確認できる。

また「すごい我慢篇」では、『ドラゴンクエストXI』を楽しむ息子の代わりにプレイしたいという衝動を抑えきれずに、山田孝之演じる父親が二人羽織の姿勢で息子と共にコントローラーを持つ様子などが映し出されている。

山田孝之は今回のCMについて「実際に駄々をこねる子は周囲にもアピールすると思うのですが、短い時間でわかりやすく表現するために大きく動き、小学生低学年の子の気持ちで演技しました」とコメント。また『ドラゴンクエスト』について「僕はレベルを上げて楽しむタイプですが、ゲームの進め方も人によって違うので『そんなタイプなんだ~』と楽しみながら誰かがやっていることを見てみたいです」と述べている。

■山田孝之のコメント
・CMの企画を見た時の印象について
PlayStation4のCMはいつもテンションが高いので覚悟をしていました。今回は体力的にも頑張らなきゃなぁと思っていましたが、実際にやってみるとその通りでした。実際に駄々をこねる子は周囲にもアピールすると思うのですが、短い時間でわかりやすく表現するために大きく動き、小学生低学年の子の気持ちで演技しました。

・『ドラゴンクエスト』の魅力について
ストーリーの面白さです。また、何かしらの決断をする場面もあるので、良さを伝えるというよりは決断しているところを見てみたいです。僕はレベルを上げて楽しむタイプですが、ゲームの進め方も人によって違うので「そんなタイプなんだ~」と楽しみながら誰かがやっていることを見てみたいです。

CINRA.NET

最終更新:7/19(水) 12:09
CINRA.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ