ここから本文です

尾崎世界観が新ドラマ『わにとかげぎす』に出演 くりぃむ有田の未来を暗示

7/19(水) 13:17配信

CINRA.NET

尾崎世界観(クリープハイプ)が有田哲平(くりぃむしちゅー)主演のTBS系連続ドラマ『わにとかげぎす』に出演することがわかった。

【もっと画像を見る(4枚)】

尾崎世界観が演じるのは、毎回登場し、有田哲平演じる主人公・富岡の未来を暗示する物語のキーマン。原作にはない、ドラマオリジナルのキャラクターとなる。『逃げるは恥だが役に立つ』などを手掛けた峠田浩プロデューサーが、キーマンを演じる出演者を探している時に尾崎世界観の歌声やラジオでの声を聴いてオファーしたという。

原作者の古谷実のファンだったという尾崎世界観は、撮影を振り返り「貴重な体験でした。いつも自分がやっている事なのに、いつも自分がやっている事だからこそ、正解がわからなくなって面白かったです。この不安定さは、そのままドラマの内容にも当てはまるんじゃないか、と思います。和やかで優しい現場の雰囲気を一切遮断した小さな部屋、その中に閉じこもって試行錯誤する時間は、とても大切な物でした」とコメントしている。

『わにとかげぎす』は本日7月19日深夜から放送開始。独身で童貞のさえない警備員・富岡が「友達作り」に奮起するが、アクシデントが次々と起こり、やがて富岡の人生が一変していく、というあらすじだ。キャストには連続ドラマ初主演となる有田哲平に加え、本田翼、賀来賢人、光石研、村上淳、吉村界人、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、DOTAMA、ACEらが名を連ねる。

CINRA.NET

最終更新:7/19(水) 13:17
CINRA.NET