ここから本文です

柳楽優弥、実は踊れた? 80年代風ファッションでキレッキレダンス披露

7/19(水) 10:00配信

クランクイン!

 “マヨネーズ”となぜか縁が深い俳優・柳楽優弥が、“チーフマヨネーザー”として人気ソース焼きそば『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』の世界観を体現する「MIDNIGHT DANCE LESSON」なるWEB動画が公開された。映像内で柳楽は、「マヨビーム、バーン!」とシャウトし、キレッキレのダンスを披露している。

【関連】柳楽優弥「MIDNIGHT DANCE LESSON」フォトギャラリー


 『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』は、からしの刺激に、マヨネーズのコクがアクセントのソース焼きそば。今回、柳楽は“人々の悩みをマヨビームで吹っ飛ばす職業=マヨネーザー”に扮し、ノリノリなダンスと共に同商品を紹介する。
 
 柳楽は、これまでも実写映画『銀魂』で“マヨラー”の土方十四郎役を演じており、“マヨネーズ”となぜか縁が深い。今回公開された映像は、ミラーボールが輝く80年代風のステージに、レイを付けキメッキメなスタイルで柳楽が登場するところから始まる。「マヨビーム、バーン!」「うまさ、ドーン!」「それが、一平チャーン!」とシャウトし、柳楽のキレッキレなダンスが繰り広げられていくのだが、よく見ると徐々に違和感が…。顔やスタイルが次第に変化し、実はビヨンセなどの振り付・演出も担当する、世界的振付師兼ダンサーのジョンテ モーニングだった! という衝撃の展開が描かれる。
 
 柳楽とジョンテが入れ替わり立ち代わり踊る事で実現したハイテンションダンスムービーであり、2人が繰り広げる超絶技巧ダンスから1秒たりとも目が離せない内容となっている。

最終更新:7/19(水) 10:00
クランクイン!