ここから本文です

九州支援へフリマ値付け 商議所女性会 岩瀬みなと祭で出展

7/19(水) 21:42配信

北日本新聞

 29日の「岩瀬みなと祭」でチャリティーフリーマーケットを開く富山商工会議所女性会は19日、出品する品の値付け作業を富山市の富山商工会議所ビルで行った。売り上げは九州豪雨の被災地支援などに充てる。

 同祭は同市の岩瀬カナル会館を主会場に開催し、今年で70回目。同会は長年、会場でチャリティーフリーマーケットを出展しており、今年は会員からタオルや浴衣、茶わんなど約500点を集めた。全て新品か未使用品で、500~2千円で販売する。

 会員約20人が参加。近藤裕世会長は「社会のために役立てばうれしい」と話した。

 当日は岩瀬カナル会館の駐車場にテントを設け、午後4時半から行う。

北日本新聞社

最終更新:7/19(水) 21:42
北日本新聞