ここから本文です

辺野古「K9」護岸、より高く 米公共放送PBSがゲート前を取材

7/19(水) 11:40配信

沖縄タイムス

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は19日、キャンプ・シュワブ内の辺野古崎北側で建設中の「K9」護岸をさらに高くするように砕石を積んだ。これまでのような平餅状の網ではなく、直方体の網に入れて、塀のように並べていった。

 ゲート前では午前9時すぎ、ダンプなど29台が入った。米公共放送(PBS)のスタッフが取材に訪れ、機動隊が座り込みの市民約100人を強制排除する様子を取材した。

最終更新:7/19(水) 11:40
沖縄タイムス