ここから本文です

18歳未満の少女に淫行 沖縄県警、26歳巡査長を免職

7/19(水) 20:45配信

沖縄タイムス

 沖縄県警は19日、18歳未満と知りながら少女にみだらな行為をしたなどとして、糸満署警備課に所属していた男性巡査長(26)を免職の懲戒処分にした。

 監察課によると、処分された男性巡査長は5月3日、那覇市内のホテルで少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をし、少女の裸をスマートフォンで撮影。他2人の少女に対しても買春や、みだらな行為をするなどして、県青少年保護育成条例違反などの罪で起訴されていた。

 ことしに入り、懲戒処分された警察官は8件・8人目。同課は「県民の皆さまに深くおわび申し上げる。全職員に対する指導、教育を再徹底し、不祥事の再発防止に努める」とした。

最終更新:7/19(水) 20:45
沖縄タイムス