ここから本文です

湯の街照らすぼんぼり 金沢・湯涌で点灯式

7/19(水) 2:36配信

北國新聞社

 10月8日開催の第7回湯涌ぼんぼり祭り(本社後援)を前に、ぼんぼりの点灯式が17日、金沢市の湯涌温泉で行われ、約300基に一斉に明かりがともされた。同温泉をモデルとしたアニメ「花咲くいろは」のファンや地元住民ら約1400人が幻想的に照らされた湯の街を散策した。

 湯涌温泉観光協会の山下新一郎会長、山野之義市長らがあいさつした。来場者は願い事を書いた「のぞみ札」を湯涌稲荷神社に奉納した。

 式典に先立ち、金沢学院高和太鼓部などが演奏や歌を披露したほか、同協会と湯涌地区特産の「金沢ゆず」を使ったジェラート商品「氷室氷菓」を共同開発した「マルガー」(能登町)の柴野大造社長がジェラートを作るパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 祭りは2011年に制作された同アニメに登場する架空の祭りを再現した。ぼんぼりは10月9日まで毎日午後7~10時に点灯される。

北國新聞社

最終更新:7/19(水) 2:36
北國新聞社