ここから本文です

パリSGの本命はサンチェス?シティ移籍の噂もD・アウベスに続く横取りか

7/19(水) 14:28配信

ゲキサカ

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に動いているとされるパリSGは、英『スカイ・スポーツ』の報道によると、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが今夏の第1ターゲットだという。

 昨季トップ4入りを逃したアーセナルは、今季ヨーロッパリーグに参戦する。来夏に契約が満了するサンチェスに対して、アーセナルは契約延長のオファーを提示しているが、「チャンピオンズリーグでプレーしたい。アーセナル側の返答を待っているところだ。すでに僕は決断しているが、アーセナルからの答えがないんだ」と、チリ代表FWは退団を示唆するコメントを残している。

 移籍先の候補として挙がっているのは、昨季プレミアリーグ3位でチャンピオンズリーグに出場するマンチェスター・シティだ。ドイツ王者のバイエルンも興味を示していたが、同クラブのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが争奪戦から撤退する姿勢を打ち出している。

 しかし、ここにきてフランス王者パリSGも争奪戦に加わるようだ。すでにパリSGは、シティ入り濃厚とみられていたDFダニエウ・アウベスの獲得に成功している。パリSGは今夏、2億ポンド(約292億円)以上の補強予算をもっており、契約解除金が1億9500万ポンド(約286億4000万円)といわれるネイマールにも関心を持ち続けている。

最終更新:7/19(水) 14:28
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合