ここから本文です

クラセンU-15の組み合わせ決定!昨季3冠&今季1冠の清水は“関東王者”の柏と同組に

7/19(水) 21:02配信

ゲキサカ

 日本クラブユースサッカー連盟(JCY)は19日、第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグの組み分けを発表した。

 昨季の3種年代で“全国3冠”を果たし、今季もJFAプレミアカップ2017を制して勢いに乗る清水エスパルスジュニアユース(東海1)はグループFに入り、関東王者の柏レイソルU-15(関東1)、京都サンガF.C.U-15(関西5)、レノファ山口FC U-15(中国2)と対戦することが決まった。

 中国予選6連覇を果たしたサンフレッチェ広島ジュニアユース(中国1)は、九州2連覇中のサガン鳥栖U-15(九州1)、東海予選決勝で清水に敗れたジュビロ磐田U-15(東海2)、関東予選で柏にPK戦で屈した東京武蔵野シティFC U-15(関東5)と同居する“激戦区”のグループBに入った。

 予選では前回大会3位のコンサドーレ札幌U-15、2014年度優勝の鹿島アントラーズジュニアユース、歴代最多タイの優勝回数を誇る東京ヴェルディジュニアユースなどが敗退した。

 全国大会は8月15日に開幕し、北海道の帯広市、幕別町、中札内村の計5会場で開催される。「各グループ上位2チーム」と「グループ3位の上位8チーム」の計32チームが決勝トーナメントへ進出。決勝は8月24日に帯広の森陸上競技場で行われる。

 以下、組み合わせ

【グループA】
大宮アルディージャジュニアユース(関東7)
ガンバ大阪ジュニアユース(関西6)
東海スポーツ(東海5)
SSSジュニアユース(北海道1)

【グループB】
サンフレッチェ広島ジュニアユース(中国1)
ジュビロ磐田U-15(東海2)
サガン鳥栖U-15(九州1)
東京武蔵野シティFC U-15(関東5)

【グループC】
徳島ヴォルティスジュニアユース(四国1)
清水エスパルスSS静岡(東海7)
UKI-C.FC(九州3)
ワセダクラブForza'02(関東13)

【グループD】
アリーバFC(九州6)
エボルブFCジュニアユース(北信越2)
横浜FCジュニアユース(関東11)
セレッソ大阪西U-15(関西2)

【グループE】
FC東京U-15むさし(関東12)
松本山雅FC U-15(北信越4)
大阪市ジュネッスFC(関西7)
JFAアカデミー福島U15(東海6)

【グループF】
清水エスパルスジュニアユース(東海1)
京都サンガF.C.U-15(関西5)
レノファ山口FC U-15(中国2)
柏レイソルU-15(関東1)

【グループG】
モンテディオ山形ジュニアユース村山(東北2)
三菱養和SC巣鴨ジュニアユース(関東13)
Wings U-15(関東4)
小倉南フットボールクラブU-15(九州4)

【グループH】
栃木SCジュニアユース(関東8)
アルビレックス新潟U-15(北信越1)
FC.Livent(四国2)
FCフレスカ神戸(関西1)

【グループI】
FC東京U-15深川(関東10)
F.Cuore(九州5)
浦和レッズジュニアユース(関東14)
SQUARE富山FC U-15(北信越3)

【グループJ】
鹿島アントラーズつくばジュニアユース(関東6)
横浜F・マリノスジュニアユース(関東15)
アビスパ福岡U-15(九州2)
ファジアーノ岡山U-15(中国3)

【Kグループ】
坂戸ディプロマッツFC(関東2)
ガンバ大阪門真ジュニアユース(関西3)
FC.フェルボール愛知(東海4)
RENUOVENS OGASA FC(東北1)

【グループL】
北海道コンサドーレ旭川U-15(北海道2)
ヴィッセル神戸U-15(関西4)
名古屋グランパスU15(東海3)
クマガヤサッカースポーツクラブ(関東3)

最終更新:7/20(木) 13:08
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報