ここから本文です

“相席スタート”の本田、新加入組の中では主役級の扱い?

7/19(水) 21:14配信

ゲキサカ

 パチューカに移籍した日本代表FW本田圭佑が18日、入団会見を行った。ミラン加入時とは違い、他の新加入選手も同席しての合同会見となったが、本田への期待値は相当高いものとなっているようだ。

 クラブは同日に公式ツイッター(@Tuzos)を更新し、スペイン語と日本語の両方で「歓迎」と書かれた横断幕の写真を投稿。そこには新加入の6選手が写っており、本田は一番目立つセンターに位置している。

 主役級の扱いを受けた本田は会見で「こんにちは、皆さん。ここにいられることにとても満足しています。できる限りでチームに貢献したいと思っています」とスペイン語でコメント。また、「このスペイン語は昨日、覚えました。だから、ゆっくり話してくださいね」と会場の笑いを誘い、つかみにも成功した。

 すでに会見の2日前に初練習を行っている本田。早ければ、23日に敵地で開催されるUNAMとのリーグ開幕戦がデビュー戦となる。

最終更新:7/19(水) 21:14
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報