ここから本文です

しば漬け×冷麺?! 土井志ば漬本舗監修〈京のつけもの 納涼冷麺〉/京都

7/19(水) 14:23配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2140

暑い日々が続いていますが、皆様夏バテなどされてませんか?

このたび、さっぱりとした酸味の”しば漬け”をふんだんに使った冷麺〈京のつけもの 納涼冷麺〉が、京都のる京都・祇園の路地裏ラーメン店〈祇園麺処むらじ〉にて、7月15日(土)より1日20食限定で提供を開始。

【写真で見る】しば漬け×冷麺?!土井志ば漬本舗監修〈京のつけもの 納涼冷麺〉/京都

しば漬けといえば、すぐき、千枚漬と並ぶ京都の三大漬物。800年以上の歴史を誇ると言われていますが、冷麺との組み合わせは今までほとんど聞いたことがありません!

この冷麺には、夏バテを防ぐといわれる京野菜“九条ねぎ”をあしらい、京都らしい上品で深い味わいと、どこか懐かしさを感じさせるさっぱりとした後味が特徴なのだとか。

このメニューは、明治34年創業、京漬物の老舗〈土井志ば漬本舗〉と祇園麺処むらじの共同開発メニュー。普段漬物に馴染みのない若者や外国人のお客様にも親しんでもらえる味を目指したのだそう。

土井志ば漬本舗は、しば漬発祥の地・大原の老舗。紫蘇は自社栽培。樽中で約1ヶ月間熟成させるこだわりの伝統製法で、乳酸菌の独特の味わいと鮮やかな紫色を持つしば漬を守っています。

〈京のつけもの 納涼冷麺〉は900円(税抜)。9月中旬まで夏季限定でしか食べられないので、お早めにどうぞ!

information
土井志ば漬本舗監修「京のつけもの 納涼冷麺」
価格:900円(税抜)※9月中旬までの提供予定、1日20食限定
店舗名:祇園麺処むらじ RAMEN MURAJI KYOTO GION
住所:京都府京都市東山区清本町 373-3
Web:祇園麺処むらじ


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。