ここから本文です

TAKAHIRO×登坂広臣×斎藤工“雨宮兄弟”にフォーカス!「HiGH&LOW」特別版放送

7/20(木) 5:00配信

cinemacafe.net

8月19日(土)より公開される「HiGH&LOW」シリーズ最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』。この度、本作公開に先駆け、「HiGH&LOW」シリーズの中でも人気が高い“雨宮兄弟”にフォーカスした「HiGH&LOW THE MOVIE 特別版 from THE RED RAIN」が8月11日(金・祝)「金曜ロードショー枠」にてテレビ初放送されることが決定した。

【写真】斎藤工&登坂広臣「HiGH&LOW THE MOVIE 特別版 from THE RED RAIN」

3人は、ガキの頃からずっと一緒のはずだった…。いつも無邪気に弟を笑わせる兄・雨宮雅貴(TAKAHIRO)、感情を顔に出すことのない弟・雨宮広斗(登坂広臣)。対照的なふたりだが、眼に見えぬ絆で結ばれていた。彼らには心の底から尊敬する長兄・雨宮尊龍(斎藤工)がいる。幼い頃に両親を亡くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。しかし1年前、尊龍はふたりの前から突如姿を消してしまう。それから弟たちは兄の行方を探し続けていた。

再び巡ってきた両親の命日。尊龍が現れることを期待し、雅貴と広斗は家族の墓を訪れる。が、そこに現れたのは兄の行方の手がかりを持つ謎の少女・成瀬愛華(吉本実憂)だった。なぜ尊龍は、雅貴と広斗を残して姿を消したのか? 尊龍の行方を追って次々と真実が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明らかとなる。そして三兄弟のたどる運命とは――。

「HiGH&LOW」シリーズは、男たちの闘いと家族や仲間との絆・友情を壮大なスケールで描く物語。中でも『HiGH&LOW THE RED RAIN』は昨年10月に公開されたシリーズの映画第2弾で、激しくも切ない兄弟の絆の物語が多くの感動を呼んだ。そんな本作が、今回新たに撮影したスペシャル映像と、さらに『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の独占先出し映像をふんだんに盛り込み、スケールアップした特別版として放送。シリーズの中でも絶大な人気を誇る、TAKAHIRO、登坂広臣、斎藤工演じる雨宮3兄弟を主役に、華麗なアクションに加えて、次第に明かされる兄弟の過去と真実の物語が胸を打つ感動的な物語となっている。

また、新たなスペシャル映像の中身には、『HiGH&LOW THE RED RAIN』で、斎藤さん演じる行方不明になっている長男・尊龍と、尊龍の行方の手掛かりを握る少女・愛華(吉本実憂)との過去の関係が深く描かれるほか、『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の初出し映像では、新作の迫力満点のカー&バイクアクションと、SWORD地区での新たな敵対組織との闘いの中で、男たちのチームを超えた友情ドラマの一部が独占初解禁。まさにファン必見となるようだ。

今回新たな撮影に挑んだ斎藤さんは、「時間を空けて、またこの作品に関われたことが嬉しかったですし、衣装や装備を身に着けていくことで、不思議と尊龍に戻っていく感覚が心地よかったです」とふり返り、「この作品は雨宮兄弟の深い絆を強く描いており、ぜひご家族で、仲間と、恋人と、もちろんお1人でも、多くの方々にこの作品を受け取っていただきたいと思います」とメッセージを寄せている。

「HiGH&LOW THE MOVIE 特別版 from THE RED RAIN」は8月11日(金・祝)21時~日本テレビにて放送。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日(土)より全国にて公開。

最終更新:7/20(木) 5:00
cinemacafe.net