ここから本文です

トゥザヴィクトリーの仔、トゥザフロンティアが登場/新馬戦

7/20(木) 18:03配信

netkeiba.com

 7月22日(土)・23日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、20日確定した。

 今週は福島、中京、函館で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/22(土)
・福島5R(牝・芝1800m・14頭)
ダノンポピー(牝、戸崎圭太・尾関知人、ダイワメジャー)…キングカメハメハ産駒の半兄ミッキーロケットは今年の日経新春杯を制している。

ナスノシンフォニー(牝、木幡巧也・武井亮、ハーツクライ)…中間から良い動きを見せていて、追い切りでもしっかりと動いた。素質ありそう。

・福島6R(芝1200m・16頭)
レトリック(牡、野中悠太郎・黒岩陽一、スウェプトオーヴァーボード)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。仕上がり良さそう。

・中京5R(芝1600m・14頭)
トゥザフロンティア(牡、D.ホワイト・池江泰寿、ロードカナロア)…母トゥザヴィクトリーは2001年のエリザベス女王杯を制した。きょうだいにトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーといった重賞ウイナーがいる。

・中京6R(牝・芝1400m・14頭)
プリュス(牝、武豊・松永幹夫、ヴィクトワールピサ)…母サラフィナは仏オークスなどGI・3勝を挙げた。本馬も調教で鋭い動きを見せていて素質は高そう。

◆7/23(日)
・福島5R(芝2000m・12頭)
ラカージェ(牡、丸田恭介・大竹正博、ノヴェリスト)…母リトルアマポーラは2008年のエリザベス女王杯の勝ち馬。

・中京5R(芝1400m・15頭)
タレンティドガイ(牡、川須栄彦・高野友和、クロフネ)…じっくりと乗り込まれ、追い切りは栗東坂路・重馬場でラスト1ハロン12.3秒をマークした。初戦から動けそう。

・函館5R(芝1800m・9頭)
ジェネラーレウーノ(牡、C.ルメール・矢野英一、スクリーンヒーロー)…じっくりと乗り込まれ、調教では迫力ある動きを見せている。素質は高そう。

最終更新:7/20(木) 18:03
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ