ここから本文です

加古川の和食店「馬馬家」がリニューアル ランチ営業開始も /兵庫

7/20(木) 7:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 加古川駅近くの和食店「馬馬家」(加古川市加古川町寺家町、TEL079-453-5590)が7月1日、リニューアルオープンした。(加古川経済新聞)

「岡田本家」の酒かすと高松みそを使ったラーメンと自家製ジンジャーエール

 店長交代に伴いメニューを刷新した同店。店舗面積は約8坪。席数は、カウンター席9席、テーブル席5席。
 新店長の根本健一さんは同店オーナーの増田治美さんと出会ったことをきっかけに店を任されたという。

 「日本酒と地元食材を使った、酒に合う料理」をコンセプトに、加古川の酒造店「岡田本家」の酒や酒かすなどを使った料理を提供する。

 新しく営業を始めたランチのメニューは、酒かすと自家製スモークベーコンのパスタセット(1,058円)、もち麦麺の冷やしうどん(842円)、同・ご飯・漬物付きセット(1,058円)など。ディナーメニューは、酒かすと高松みそを使ったラーメン(842円)などを用意する。

 根本さんは「季節の新鮮な食材を使って料理を提供することで、お客さまに季節感を感じ、喜んでもらいたい。ニーズに対応した新メニューも考案していきたい」と意気込む。
 
 営業時間は、ランチ=11時30分~14時。夜17時~24時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク