ここから本文です

20~40代女性の80%以上がInstagramの企業アカウントをフォロー。60%以上が投稿からの購入経験あり

7/20(木) 13:06配信

Web担当者Forum

サイバーエージェントの連結子会社で、ソーシャルインフルエンサー事業を展開する、サイバー・バズは、10~60代の女性に対して「Instagramの企業アカウントに関する意識調査」を実施。

本調査では、企業の運営するInstagramアカウントが、消費者の購買意欲やブランドイメージにおいて、どのような影響を及ぼしているのかといった内容を中心に、20~40代女性の調査結果をピックアップしている。

 

20~40代女性の80%以上がInstagramの企業アカウントをフォロー

「Instagram で企業アカウントをフォローしていますか?」という問いに対して「フォローしている」と回答したのは、20代で92%、30代で89%、40代で82%と、高い割合でフォローされていた。

また「企業アカウントをいくつフォローしていますか?」の問いに対しては、20代では20アカウント以上をフォローしている人が半数を占めており、積極的にInstagramの企業アカウントをフォローしていることが判明した。

 

フォロー数の多いジャンル第1位は「コスメ」、第2位は「ファッション」

「Instagramでフォローしている企業・ブランドのアカウントの種類について当てはまるものを教えてください。」という問いに対して、20代~40代の女性がフォローしているジャンルは第1位が「コスメ」、第2位が「ファッション」という結果に。

次いで「食品」「飲料」「お菓子」など「食」に関するジャンルをフォローしている。視覚的なイメージ訴求がしやすいジャンルの人気がうかがえる。

また「コスメ」「ファッション」は20代~30代のフォロワーが多いが、「食品」「飲料」や「日用品」に関しては40代のフォロワーが多く、年代によってフォローしているジャンルに違いがある。

 

20~30代は、Instagram内検索からアカウントを見つけフォローしているケースが半数以上(約60%)

「Instagramの企業アカウントをフォローしたきっかけを教えてください。」という問いに対して、20代~30代女性はInstagramの検索窓からの検索により見つけフォローする人が半数以上。

店頭告知やフォローキャンペーンがきっかけとなりフォローするケースも全体の約40%という結果に。

現場でのイベント実施やプレゼントキャンペーンなども、フォロワー数の獲得に有効だと考えられる。また、フォローしている人の「@(メンション)」から企業アカウントにたどり着きフォローに至るケースも見られ、TwitterやFacebookと大きく異った、Instagramならではの結果に。

 

1/2ページ

最終更新:7/20(木) 13:06
Web担当者Forum