ここから本文です

ミケルソン、1W抜きで挑む2度目の全英制覇

7/20(木) 10:06配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー◇全英オープン 事前情報(19日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

【画像】淡々とした中に気合いを感じさせた開幕前日の松山英樹

2013年以来となる2度目の全英制覇に挑むフィル・ミケルソンは、1Wを抜いて戦いに挑むことになりそうだ。

火曜日、ミケルソンは米メディアの取材に「土曜日と日曜日と同じ風が本戦でも吹くだろうけど、その場合は15番ホールまで1Wを打つことはない。このコースでバンカーを避けてプレーするにはそうしたいと感じた」と答えた。

1Wの代わりに使うのは、2013年のミュアフィールドでの全英オープン制覇に貢献したキャロウェイのX HOT フランケンウッド。「自分にとって、低い球を打つのがより簡単なクラブ。だから、アゲンストのときでも1Wよりも少し遠くへ飛ばせる」という。

ミケルソンのクラブ選択はバリエーションに富んでいる。2006年の「マスターズ」では1Wを2本バッグに入れたし、2008年の「全米オープン(トーレパインズ)」は1Wを抜いて戦った。

今回、ミケルソンは3Wの下に、ロフトを16度に立てた3Iと、通常の3Iの2本を入れ、また64度を含む4本のウェッジを入れる予定だという。(英国サウスポート/今岡涼太)