ここから本文です

大広とALBERT、購買行動と感情からユーザーを可視化するダッシュボード「カスタマート」提供開始

7/20(木) 19:06配信

Web担当者Forum

広告事業の大広と、人工知能のALBERTは、ユーザーの購買行動(アクションロイヤルティ)と感情(マインドロイヤルティ)を可視化してコミュニケーションの最適化を支援するダッシュボード「カスタマート(customert)」を共同で開発し、7月20日からサービスの提供を開始する、と同日発表した。カスタマートは購買行動と感情からユーザーの状態をとらえて可視化し、顧客状態ごとのコミュニケーションシナリオ設計に活用することができる。

カスタマートは、購買履歴評価、属性評価、行動履歴評価を掛け合わせて分析することでサイトに訪れたユーザーのアクションロイヤルティ(購買行動など)とマインドロイヤルティ(感情など)をダッシュボードにロイヤルティマップとしてプロットする。クラスターごとのユーザー数や属性、デバイス利用状況を表示する。クラスターごとのCVパスや離脱パスなどのサイト内行動経路を表示する。また、メールマガジンなどのキャンペーン効果の表示とキャンペーン前後でのロイヤルティの変化を表示する。

最終更新:7/20(木) 19:06
Web担当者Forum