ここから本文です

「賞金女王になりたい」鈴木愛は照準定めて後半戦へ

7/20(木) 17:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇センチュリー21レディス 事前(20日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6567yd(パー72)

【画像】「こんにちはです」今週はイ・ボミが出場!

今季2勝目とした6月「アース・モンダミンカップ」から約1カ月ぶりの国内ツアー出場となる鈴木愛は、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)と約1,000万円差の2位でシーズン後半戦に突入。「ハヌルとの差はあまりないし、後半戦でも優勝して、賞金女王になりたい気持ちが出てきた」と、初めての賞金タイトルへ意欲を示した。

賞金女王への意識が芽生え始めたのは、この1、2週の間だという。「前半戦をここまで良い位置で終えられるとは思っていなかった。今年はチャンスだと思っています」とよどみなく言い切った。

前週は海外メジャー「全米女子オープン」をプレー。85位で予選落ちに終わったが、「ショットの精度を安定させないといけない」と明確な課題を得て帰国した。2週間後には海外メジャー「全英リコー女子オープン」が控えており、次週「大東建託・いい部屋ネットレディス」から国内戦は2週間欠場する予定。「休む試合が多いので女王を狙うのには痛い」としながらも、「海外の経験を後半戦に生かせたらいい」と多忙なスケジュールを前向きにとらえている。

今週はキムが欠場することもあり、差を詰める絶好のチャンス。「今週はキーポイントになると思う。しっかり稼ぐことができれば」。目指すものはクリアになった。ライバル不在の中で迎える一戦で、貪欲に今季3勝目を狙う。(滋賀県大津市/塚田達也)