ここから本文です

【タイ】SNSの違法サイト、運営業者に削除を要請

7/20(木) 11:30配信

NNA

 タイの国家放送通信委員会(NBTC)は、フェイスブックなどのSNS(会員制交流サイト)運営事業者に対し、8月7日までに違法なウェブサイトを削除するよう要請した。タイ・インターネット・サービス・プロバイダー協会(TISPA)を通じて各事業者に通達を出した。19日付バンコクポストなどが報じた。
 NBTCのタコン事務局長によると、今回の要請の対象となるのは5月1日から7月16日までに発見された2,907件の違法ウェブサイト。内訳は、フェイスブックが2,082件、動画投稿サイト「ユーチューブ」が672件、その他が153件となっている。これらのうち1,115件は今月16日時点で既に削除されており、残る1,792件(フェイスブック1,183件、ユーチューブ492件、その他117件)について各事業者に対応を求めている。
 NBTCは、期日までに違法ページが削除されなかった場合の措置については言及していない。ただ、タコン事務局長は、来月8日にTISPAと会合を開き、未対応のページに関する説明を求める方針を示している。

最終更新:7/20(木) 11:30
NNA