ここから本文です

土屋太鳳「フェリシーと夢のトウシューズ」で映画主題歌の歌唱&作詞に初挑戦!

7/20(木) 10:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 女優の土屋太鳳が、バレリーナを夢見る少女の姿を描いたアニメーション映画「フェリシーと夢のトウシューズ」の主題歌「Felicies」の歌唱と作詞を担当していることがわかった。同曲は、夢を追いかけている人に向けた応援ソングで、日本語吹き替え版のエンディングに収録される。

 物語の舞台は、19世紀末の仏パリ。オペラ座の舞台に立つことを夢見る孤児の少女フェリシーが、発明家を志す親友ヴィクターとともに施設を抜け出し、情熱と勇気だけを胸に夢に向かって奮闘するさまをつづる。日本語吹き替え版は、フェリシー役の土屋をはじめ、黒木瞳、夏木マリ、熊川哲也らが声の出演を果たしている。

 日本版キャストとしてフェリシーに息吹を注ぎ、夢の実現のために努力を続ける姿に深く共感したという土屋。主題歌「Felicies」の歌詞に込めた思いを、「フェリシーを生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉をつづり歌わせて頂きました」と明かしている。

 フランス・カナダ合作映画「フェリシーと夢のトウシューズ」は、パリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオーレリ・デュポンと、エトワールのジェレミー・ベランガールが振り付けを担当。8月12日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。主題歌「Felicies」は8月4日から配信スタート。

最終更新:7/20(木) 10:00
映画.com