ここから本文です

【速報】松山英樹は2アンダーで発進 首位と3打差

7/20(木) 23:00配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー◇全英オープン 初日(20日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

【画像】松山英樹、もう頂点しか見えない…

メジャー初制覇を目指す世界ランキング2位の松山英樹は4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、2アンダーで初日を終えた。ホールアウト時点で、トップとは3打差。

1番でピン奥3m強につけ、バーディ発進。4番(パー3)とラフからの2打目をバンカーに入れた6番で、ボギーを喫した。7番でピン左1m強につけ、バーディ。9番もバーディとした。

後半はパーを重ねる展開。このコース最初のパー5の15番では、2打目を左ラフからグリーンエッジへ。パターで寄せてバーディを奪った。

ホールアウトした選手の中では、ジョーダン・スピースと、松山と同組のブルックス・ケプカが5アンダーとして、トップに立っている。

谷原秀人は2ホールを終えて2オーバー。池田勇太(2ホール終了)はイーブンパー。宮里優作は1番をパーとした。