ここから本文です

チェルシー、87億円でモラタ獲得合意「自分を最も信頼してくれる監督のチームに行く」

7/20(木) 9:37配信

ISM

 チェルシー(イングランド)は、レアル・マドリー(スペイン)からFWアルバロ・モラタ(24)を獲得することで合意に至ったことを発表した。現地時間19日、英『BBC』など複数メディアが伝えた。

 両クラブは、6000万ポンド(約87億4000万円)の移籍金で合意に至った模様。選手が個人の条件面で合意し、メディカルチェックを通過した後、正式発表となる。

 モラタは19日、スペイン『as』紙に対し「僕は、自分を最も信頼してくれる監督のチームに行く。それは素晴らしいことだ」と、アントニオ・コンテ監督の存在が決め手の一つになったと明かしている。

 同選手は、チェルシーにとってGKウィリー・カバジェロ、DFアントニオ・リューディガー、MFティエムエ・バカヨコに次ぐ今夏4人目の補強となる。

 チェルシーでは、FWジエゴ・コスタの退団が濃厚となっており、ストライカーの補強が急務となっていた。昨季レアルで、主にベンチスタートながら20ゴールを挙げたスペイン代表FWに、最前線を託すことになる。

最終更新:7/20(木) 9:37
ISM

スポーツナビ サッカー情報