ここから本文です

米下院委員長に「沖縄問題重要」 訪米中の二階氏伝える

7/20(木) 11:27配信

琉球新報

 【ワシントン=座波幸代本紙特派員】訪米中の二階俊博自民党幹事長は18日、共和党のマック・ソーンベリー下院軍事委員長と会談した。二階氏は会談後の会見で「沖縄問題は日本の関心事だと私から述べた。先方も沖縄問題は非常に重要で、認識の点でお互い寸分違わないやりとりがあった」と述べた。米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古への新基地建設や在日米軍再編について具体的な言及はなかった。


 在沖米軍基地の問題については「沖縄問題は戦前戦後を通じて日本の政治にとって大変重要な問題だと常に認識しており、今後、日米間でお互いに協力できることがあれば協力していきたいと率直に述べた。先方からも沖縄問題は極めて重要で、今後も関心を持っていきたいと返事があった」と説明した。

琉球新報社

最終更新:7/20(木) 11:27
琉球新報