ここから本文です

ウド鈴木「アンパンマン」の新キャラを提案 声優は「B'zの稲葉さん」

7/20(木) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 人気アニメ映画シリーズの最新第29作「それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!」(公開中)の大ヒット記念舞台挨拶が7月20日、東京・新宿バルト9で行われ、ゲスト声優を務めたお笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき、ウド鈴木が出席した。

【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

 劇場版29作目となる今作は、原作者やなせたかし氏が残した名作絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルにしたライオンの男の子・ブルブル(声:多部未華子)と、アンパンマンらが大冒険を繰り広げる。天野はブルブルのお父さん、ウドは神殿の門番“いかげんに城”の声を演じている。

 現在「アンパンマン」には、劇場版とテレビシリーズを合わせ2000以上のキャラクターが存在。司会から「新たなキャラクターを生み出せるとしたら?」と問われたウドは、「短パンマン。ちょっときわどい感じの」と回答。天野も「B'zの稲葉(浩志)さんに声をやってもらってね」とノリノリで会場を沸かせていた。

 また、2人はこの日、アンパンマンのトリビアクイズに挑戦した。「バイキンマンが石鹸をかけられるとどうなる?」という問題に、「もち肌になる。美白!」(天野)、「スタイリッシュになっちゃうんじゃない? あと、顔がすっぴんになっちゃう」(ウド)と予想。答えが「小さくなって真っ白になる」と明かされると、天野は驚きながらも「美白そんなに間違ってない!」と喜んでいた。

最終更新:7/20(木) 18:00
映画.com